地震

 2018-06-19
ブロック塀問題やね
亡くなった女の子可愛そうに
亡くなった4人の方に合掌 南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・
注;画像はネット上で収集しました


タグ :

お試し菜園

 2018-06-18
庭先の菜園には試験を兼ねて少量づつ色々植えてある
管理を兼ねて摘み取りや摘芯をした
追加でルッコラの種も撒いた
採った葉はそのまま食卓にのぼりサラダとなったのである
新鮮!当然無農薬

手前から青じそ、バジル、イタリアンパセリ

ベビーリーフ、レタス
タグ :

父の日のカードをいただきました⁉︎

 2018-06-17
今日は父の日 息子レオと娘ミュウからお祝いのカードを貰ったのでした

レオから

ミュウから
タグ :

ジモノ

 2018-06-16
静岡のジモノ3つ紹介

ワサビドレッシング
長野安曇野と並んで伊豆はワサビの産地
それを使ったワサビドレッシング
味は当然ワサビの味がする

塩まつば
駿河湾深層水100%の塩を使っている
塩っぱい甘さの芋ケンピやね

HOTEIの焼鳥静岡パッケージ
全国で販売しているけど工場は富士市にある
レオの餌ではない 匂いを嗅いでるだけ

タグ :

あれだった⁉︎

 2018-06-15
6月3日のクイズ
物凄い大きな音の出るオレンジ色の機械は剪定した枝を木っ端微塵(こっぱみじん)にするシュレッダー(チョッパー)
″南米の大河″で買ったダイケンの遮音シートで囲ったがそのシートの重いのなんのって😭(10mで20kgもあるのに送料無料!)
そのシュレッダーは枯枝はダメで生枝しか細かくできないのも欠点
棺桶みたいな箱はその細かくした枝と葉っぱを腐葉土化する為の囲いでした ミニ循環型菜園&ガーデニングを目指しています“チャンチャン“


所定の場所に上手く鎮座しました

右側の木は秋になると真っ赤に紅葉するウルシの木 我家のシンボルツリーなんだけどあまり触るとかぶれるんです 痒いのなんのって(鹿児島ではハイマッキができたといいます)

この上に米ヌカを撒いて醗酵を促進するんですな 米ヌカはカインズの駐車場にあるコイン精米でタダで手に入るんですな
タグ :

温泉町伊東

 2018-06-14
伊東駅から続く温泉街のメインストリート
どこか昭和の匂いがして風情のある街並み
昔は温泉客がいっぱい歩いていたんだろうなぁ
「ホールイン」の看板はお菓子の名前
伊東市は、温泉以外にも川奈ゴルフコースをはじめ、ゴルフ場が多いところ 「ホール・イン」は、お菓子の老餔「梅家」の見た目もネーミングもそのまま、ゴルフボールの形をしているお菓子

ホールインというお菓子(お店のHPから)
タグ :

生垣剪定ジェイソン

 2018-06-13
生垣の金梅花(キンバイカ)の剪定
今回は目印となる紐と自作の足場を使って剪定したので垂直、水平共ほぼ真っ直ぐにできた
丸一日日かかった あ~ぁ疲れた
before

after


天城山を見ながら生垣ジェイソン な~んかぁ 短足に写ってるなぁ
タグ :

自然と芸術に触れることのできる伊豆

 2018-06-12
伊豆は美術館・博物館が多く点在する地域
自然と芸術に触れることできる伊豆に是非お出かけください
河津バカテル公園モネゆかりの睡蓮パリのバガテル公園より譲り受けたスイレンが浮かぶ

我家の庭のバラの切花「アイスバーク(氷山)」という名がついている

黄色いネコは家内のスケッチブックの表紙
タグ :

関西出身のお二人のペンション「林間劇場」

 2018-06-11
オーベルジュ「林間劇場」
オーベルジュ(Auberge)とは、主に郊外や地方にある宿泊設備を備えたレストランの事
大阪出身のご主人と京都出身の奥様がお二人でやられているペンション&レストラン
施設の案内(HPから)
林間劇場は、その名の通り緑の中の劇場をイメージしたペンションです
1Fの吹き抜けダイニングホールは、なだらかな傾斜から光が差し込み雄大な大自然が伺えます。小鳥の声を聞きながら、ゆっくりと食事をお楽しみください
ホールステージで繰り広げられるさまざまなイベントやサウンドパフォーマンスが、あなたのステキな思い出を彩ります
伊豆高原の豊かな自然の中の林間劇場へお越しください

ランチでオムドラ(ドライカレーのオムライス)をいただきました 美味しかったです
京都、大阪、奈良と久しぶり三都物語関係で話が弾みました(爆)
是非どうぞ


タグ :

枇杷を収穫

 2018-06-10
袋がけした枇杷を見ると袋が上手に破られ、中の枇杷が盗られている
台湾リスの仕業だろう
全滅しそうなので収穫した
西伊豆の土肥では普通の枇杷と比べると果肉が白っぽく、甘み、酸味のバランスが絶妙なその他に類を見ませ白枇杷が一部の農家で栽培されている
収穫した枇杷はそれに負けないぐらい甘くて美味!
来年は台湾リスに盗られなよう完璧に袋がけしよう

台湾リス(現在、日本では特定外来生物に指定されている 野生化した原因は、観光用として飼育していた個体が伊豆大島の公園から1935年に逃げ出したことから始まり、各地で繁殖 最近横浜の市街地でも見かけるらしい 注:説明文の一部、画像はネット上で収集しました)

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫