FC2ブログ

日本人初のオリンピック選手金栗四三は・・・

 2019-06-04
こんな顔だった
妻スヤも
タグ :

知ってる人がテレビに出た⁉︎

 2019-02-28
このブログにリンクを張ってる不動産会社の社長が静岡の夕方のゴールデンタイムローカル番組に出た
この地の物件の紹介で相手は吉本の尼神インター(あまこうインター)
一軒目は拙宅の近くで昨年の夏、草取りを請け負った老夫婦が道を尋ねてきたので案内した所だった なんか縁があるなぁと思った
✳︎写真は「ミモ座リゾート」さんのHPブログから引用しました

タグ :

書き初め

 2019-02-05
兄貴の孫達が書いた今年の書き初め
字も上手いが、お題!
「至誠」
誠の心をもって尽くせば、動かなかった人など今まで誰もいないという意味で吉田松陰の名言
「牛の宮」
なんだろうなぁ
タグ :

中野円花選手は知っている人の娘さんだった⁉︎

 2019-01-29
大阪国際女子マラソンで4位に入り、東京五輪マラソン代表選考会の出場権を獲得した中野円花(まどか)選手は故郷が同じ知人の娘さんだった
その人とは昨年11月にサブちゃんの葬儀でも会っており、サブちゃんの親戚でもある
オリンピック出場者は2019年9月15日に開催予定のマラソン大会マラソングランドチャンピオンシップ(Marathon Grand Championship、略称:MGC)により決定する
ガンバレ 中野選手!
✳︎写真はネット上で収集しました



タグ :

お地蔵さんになっていた⁉︎

 2018-12-22
先日登った大室山の山頂にお地蔵さんが立っていた
先月亡くなった友達の生まれ代わりのようでならなかった
タグ :

哀悼 無念 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏・・・

 2018-11-30

彼は中学、高校の同級生で、前住んでた奈良の家の近くでしょっ中、行き来していました 又同時期に私と同じ年金生活者となり長い老後の生活を楽しむ予定でした
彼は事故当日朝から同じ町内会の懇意にしている人の勤めている会社の倉庫(大阪市内)屋根の修理中に、屋根から落ちて病院に緊急搬送後亡くなりました
建築屋であることから相談を受けて「俺がやったるわ」ということでその人と二人で彼が屋根の上、別な人は下で作業やっていた  ということでした
詳細状況
死因:内臓破裂による失血死(救急車で運ばれている時は心臓は動いていた)
場所:大阪市内の知人の勤めている会社
倉庫:波型スレート屋根
作業:足場、安全帯無しで材料の波板スレートを足場板を敷いただけで交換取替作業
状況:屋根の上には2階の窓から登った  高さ4mぐらいの屋根上で座り込んで作業、立ち上がった時クラッときて倒れ込んで(推測)、劣化しているスレート屋根が破れて落下(警察の写真を見た奥さんによると、落ちた上のスレート屋根は穴が空いていた)
大阪は今季の台風来襲の影響で屋根工事業者はなかなか来てくれないので、彼が相談を受けた
タグ :

大迫選手は拙者の故郷出身⁉︎

 2018-06-22
TVでは彼の高校生の時の事を言った「大迫半端ないって!」が話題になっています
第87回全国高等学校サッカー選手権大会(2009)で1大会で10得点はいまだに破られていない最多得点記録
その大会の準々決勝で、大迫勇也選手の鹿児島城西と兵庫県の滝川第二が戦って、6−2で滝川第二が負けてそのキャプテンが喋ったその言葉がこの「大迫半端ないって!」だったそうです
出身地の南さつま市でもバブリックビューイングがあったようで地元も大変盛り上がっています
その南さつま市は拙者の故郷でもあります(関係ないかぁ)
また高校の同級生に「大迫」の苗字が二人(家も近い)いて親戚かなとも思ったりして、今度会ったら聞いてみようかな
写真は南さつま市加世田で行われたバブリックビューイング の様子
注:画像はネット上で収集しました

タグ :

嫁をもらって益々張り切ってます

 2018-02-04
今年も改革の手を緩めない超ひらパー兄さん
カテゴリ :人物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

これは誰だ?

 2017-11-01
吉本の芸人の着ぐるみ
アキ
新喜劇で失礼なことをされて切れきるが、「すいません!」と言われ、「いいよぉ~」と許すギャグ
お笑いコンビ水玉れっぷう隊のメンバー
旧大阪中央郵便局跡地でやってる「よしもと西梅田劇場」(テント小屋)の前でポーズを取ってくれた
注:本人の写真はネット上で収集しました

タグ :

サインをいただく

 2017-10-21
買った本に拙者の名前と安藤氏のサインを書いていただく
本の中身はこんな感じ(カラー )
江戸六本木の国立新美術館で「安藤忠雄展」開催中
屋外展示場に原寸大で「光の教会」を再現!


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫