FC2ブログ

驚異の虫達

 2019-07-22
綺麗な緑色の蜘蛛
2枚目は同じ葉っぱに同じ蜘蛛がいる 雄雌か?
3枚目は共同で餌の線虫(?)を運ぶ蟻 まだ線虫は生きてのたうちまわっている


タグ :

蝉の声

 2019-07-21
2~3日前、久し振り晴れた日♪シャンシャンシャンとクマゼミが鳴いていた
昨日の夕方は♪カナカナカナとヒグラシ
でも未だ梅雨は明けない


タグ :

カマキリの子供

 2019-07-19
5月26日に生まれた因縁のカマキリの子供たち
家の壁では、上手に餌となる虫を捕まえて食事をしていた
紫蘇の葉っぱに居ついて狩をしているのもいる
何も体長4cm余り

タグ :

またクマバチまたまたカマキリ

 2019-07-04
セージの花に来たクマバチ
おそらく昨日の紫陽花の奴
また因縁のカマキリの子供 一回り大きくなっていた スマホで追っかけるとまた睨まれた


タグ :

クマバチ

 2019-07-03
体長は2cm ぐらい
初夏、メスが太い枯れ枝や木造家屋の垂木などに細長い巣穴を掘り、幼虫の餌となる集めた蜜、花粉を団子にして卵を産む
比較的温厚でメスのみが刺すが、重症にはいたらない
タグ :

またカマキリの子供

 2019-07-02
を見つけた
今度はスイカの葉っぱの上 家の壁の卵からは10mぐらい離れているので別の卵から生まれたのかも? それともここまで歩いてきたのか?
薔薇の花も残り2輪となったが、この雨の中せっせと蜜蜂が蜜を集めている
紫陽花は当分花を楽しめそう(前の紫の花はラベンダー)


タグ :

いたいた カマキリの子供達

 2019-06-28
因縁のカマキリの子供達
一匹目はツル薔薇の葉っぱにいた 体の色が親と同じ緑色になってきている 薔薇の病気の黒星病対策で薬を噴霧しようと思っていたが当分延期
二匹目は生まれた卵のあった壁にいた 体長は細身の3cmぐらいになっていた スマホで追っかけると睨まれた

タグ :

世の中には面白い虫もいるもんだ

 2019-06-21
セロリの花に集まるアカスジカメムシ
赤と黒のストライプ がハッと目を惹く
捕食者から逃れる為に毒々しい色をしているらしい その代わり臭い匂いはしない

タグ :

カマキリの子供達の続報

 2019-06-09
10日ほど前に生まれたカマキリの続報
あちこちで見かける
外壁や雨水タンクの上、母親が長く居着いていたつるバラにもいた 中には蜘蛛に捕まった個体も
60匹程生まれたが、果たして何匹生き残れるか
屋根の雨水を集めるタンクの上

つるバラ

蜘蛛に捕まった奴も 蜘蛛は場所を移動してもらった
タグ :

今年最大の訪問者⁉︎

 2019-05-28
アスパラの支柱に体長6cmぐらいのバッタがとまっている 昨日は1cmのカマキリの子供だったがこちらは成虫
調べてみるとツチイナゴという珍しい越冬するイナゴだった
バッタの類は卵は地中の浅い所に産み付けられ、孵化した幼虫は地表に出ると、すぐに最初の脱皮をおこなう 幼虫の間は翅がなく、後ろ足での跳躍のみで移動する 何度か脱皮をくり返すうちに、背中にうろこ状の翅が目立つようになってきて、最後の脱皮を経て成虫になると翅が伸び、飛び回ることが可能となる 越冬しないと短期間でここまで大きくならないわなぁ

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫