FC2ブログ

美味い芋焼酎

 2019-04-25
「薩摩茶屋」
生(き)で呑んでみた 芋臭さが全然ない 飽きない味
次に使い込んだ火にかけられる薩摩焼の黒千代香(くろじょか) で呑んでみた 香ばしい味がする
3Mの一つ「村尾」を造っている薩摩川内市村尾酒造
3M:鹿児島の美味い焼酎「森伊蔵」「村尾」「魔王」の事

小鉢はツワブキとツナの炒め煮
タグ :

故郷の芋焼酎

 2019-03-27
伊東の街の酒屋で入手
金峰櫻井」(きんぽうさくらい)
おいどんが小さい頃は「松の露」(まつのつゆ)というこれぞ芋!(臭ぁ~ぃ 酔っぱらいの息が)という焼酎だった(今でも造っている)
先ずは水割りで呑んでみた
美味い!白麹と黒麹のブレンドでほのかに甘い
芋焼酎ブームが去って鹿児島の酒造メーカーは何処も出荷量減で苦しんでいると聞いている
じゃっどん隣の県の黒い焼酎には負けんどぉ~

タグ :

美味い焼酎

 2019-02-16
あんまり宮崎県産の芋は好かんけどこれは美味い!
尾鈴山山ねこ限定出荷
生で呑んでみた 口の中に芳醇な香りが広がる
お湯割りでも水割りでも美味し
オッ!山ねこがいるではないか

タグ :

さつま小鶴 明治維新150周年記念ボトル

 2019-02-03
おいらの兄貴、西郷(せご)どんのラベル
昨年はドラマで大いに盛り上がった
終焉の地で「晋どん、もうここらでよか」と、同行していた別府晋介に言い、襟を正して正座し、東を向いて深く奉拝すると、別府に介錯を頼んで自刃に果てるという場面が無かったのが残念
中身はレギュラー酎のさつま小鶴であるが美味い!

タグ :

金峰真酒(まことざけ)

 2019-02-02
故郷南さつま市金峰町の名を冠した芋焼酎
隣の隣の日吉町にある小正醸造が造るが原料のさつま芋は金峰町東馬場農場産を使っている焼酎である
美味い!


タグ :

呑んだ 呑んだ

 2019-01-02
大晦日の年越しは“サラ ビベ ブリュット”
メキシコのスパークリングワイン
でも、あのロバート・パーカーが87点を付けたやつ
美味い、そして千円もしない

元旦は国酒の越後は村上の“〆張鶴しぼりたて”から

夜はパッケージがめでたい薩摩の芋“伊佐美” 市内の酒屋で安く手に入る
タグ :

今日で半年

 2018-11-07
引越してきて半年が経った
アニバーサリーということでとっておきの「獺祭(だっさい)スパークリング」を開けた
ワインより美味いではないか!
肴は熟成肉のステーキ 付け合わせのスティックブロッコリーは庭先菜園で採れたもの
家族四人(レオとミュウも)、此処で初めて迎える冬に向かって心を新たにするのであった
獺祭:獺(かわうそ)に祭と書き「獺祭(だっさい)」と読む一風変わった名前を持つこの日本酒は山口県岩国市にある酒造メーカー旭酒造株式会社が造る
前住んでたマンションの知人からいただいたもの

ステーキはオリックスの◯主優待で送られてきたもの

文字通り看板の通りです(爆)
タグ :

神の泡 クハッー!

 2018-09-15
プレミアムモルツを6缶買うと「手動式神泡(かみあわ)サーバー」なるものがオマケで付いていた
使って呑んでみると実に美味い!
缶にカチッと装着

クリーミーな細かい泡ができる

使いかた
タグ :

美味い地物(ジモノ)の麦酒

 2018-06-29
普段はふじのくに静岡県内の居酒屋しか飲めない麦酒
この時期、期間限定で県内で出回る
サッポロの静岡工場製
確かにクセになる味である クハーッ!
タグ :

地元の逸品「富士山麓」と「若あゆ」

 2018-05-23
ウィスキー「富士山麓」
清らかで奥深い味わいと、豊かな樽熟香「富士山麓」
ロック、水割り美味し ウィルキンソン割はも一つやった
キリンの御殿場蒸溜所樽熟成原酒50°(モルト・グレーン)
店頭に出たら直ぐ売切れる
あて(肴)はローソンの鶏からでした(爆)

米菓「若あゆ」
全てが体長3.5 cmの鮎の形をしている
柿の種の鮎版
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫