FC2ブログ

ジャズフェスティバル

 2019-06-30
近くの美術館のホールで行われていた 無料
駐車場も観客席も満杯、満席
こんなにジャズファンがいたとは
最初の演奏だけ聞いてサッサと帰ったのであった(爆)


タグ :

今年初めて

 2019-06-29
トウモロコシ
庭で作ったのではない 静岡県産をスーパーで買ってきて塩茹で
甘い! 今まで食べた中で一番美味い
毎日たべたいぐらい
タグ :

追っかけカマキリ その3

 2019-06-28
因縁のカマキリの子供達
一匹目はツル薔薇の葉っぱにいた 体の色が親と同じ緑色になってきている 薔薇の病気の黒星病対策で薬を噴霧しようと思っていたが当分延期
二匹目は生まれた卵のあった壁にいた 体長は細身の3cmぐらいになっていた スマホで追っかけると睨まれた

タグ :

上野の杜の珍しい乗物

 2019-06-27
上野動物園の東園と西園を結ぶ懸垂式モノレール
老朽化で11月で休止になる
公道を跨ぐので遊戯施設ではなく、鉄道事業法に基づく交通機関で、営業距離は300メートルと日本最短のモノレール
タグ :

ステーション

 2019-06-26
小田急小田原駅
空港ターミナルみたいな駅
JR東海道線から小田急線に乗換え 江戸に行くにはこの方が一番運賃が安い 赤い電車は小田急ロマンスカー
夜の写真は上野駅
今でも東北、北関東の玄関口である 電車は14番線前橋行特急"あかぎ"



タグ :

綺麗だよおぉ~ 野菜の花

 2019-06-25
雨が上がって庭に出てみると、夏野菜の花が咲いている
昨日は房総半島沖、伊豆半島沖と2回も地震があったけど大したことなかった
地這(じばい)胡瓜

茄子

紫バジル

真桑瓜(まくわうり)

タグ :

松方コレクション展

 2019-06-24
再び上野の杜、ル・コルビュジェ設計の国立西洋美術館開館60周年記念の松方コレクション展
そもそも国立西洋美術館は松方コレクションの寄贈返還される作品を展示する為に建てられた
モネの"睡蓮" AIによりデジタル復元されたも一つの幻のモネの"睡蓮" 戦後の日仏返還交渉の結果、フランスに留め置かれたゴッホの"アルルの寝室"等が展示されている 9月23日迄開催
松方幸治郎
日本の実業家、政治家、川崎造船所社長、衆議院議員、美術収集家 エール大学、ソルボンヌ大学卒業 父は元薩摩藩士で明治の元勲、第4代、第6代内閣総理大臣の松方正義
リーフレットとミュージアムショップで購入したムック本

エントランス

デジタル復元された幻のモネの睡蓮

松方幸治郎の肖像画
タグ :

江戸へ

 2019-06-23
伊豆急の"キンメ電車"熱海行 海側を向いている席もある
特別料金は取らない 伊豆急は太っ腹あぁ~

タグ :

梅干しを漬ける

 2019-06-22
毎年恒例お取り寄せの福井三方五湖産の紅映(べにさし)梅10kgを漬ける 数を数えたらちょうど400個あった
今年は塩分控えめの12%にしたので塩は1.2kg
2~3日したら梅酢(梅のエキス)が上がってくる
重しは2ℓのペットボトル5本 生茶はまだ中身が入っている(爆)

タグ :

世の中には面白い虫もいるもんだ

 2019-06-21
セロリの花に集まるアカスジカメムシ
赤と黒のストライプ がハッと目を惹く
捕食者から逃れる為に毒々しい色をしているらしい その代わり臭い匂いはしない

タグ :

紫陽花(あじさい)色々

 2019-06-20
品種改良でいろんな色と形の紫陽花がある
白いのは「スミダノハナビ」というのが付いている まさしくそんな感じ


タグ :

下田バーガー

 2019-06-19
伊豆下田のご当地バーガー 地魚の金目鯛が挟んである
大きすぎるバンズ(Mcdの3倍ぐらい)にレタス、トマト、その上に金目鯛半身をカリカリに揚げたフライ、チーズの上にもう一つカマンベールチーズ ソースは照り焼きソース. 甘塩っぱいソースが金目鯛のフライに本当によく合う 納得の1000円!
サイドにはカリカリに揚げてあるポテトフライ
久しぶりのアメリカナイズのランチだった

タグ :

伊豆下田

 2019-06-18
初めて行く
家から車で約1時間、伊豆急行線の終着であり、なかなかいい所である
あじさい群生日本一の下田公園より下田市街を望む

ペリー上陸記念碑

タグ :

タコ焼き

 2019-06-17
初めての家でのタコ焼き
関西の子供のいる家庭では何処にもタコ焼き器があるとか
焼き器はカードのポイントで手に入れた
初めにしては良く出来た

タグ :

針金を吐く木⁉︎

 2019-06-16
玄関先のヤマボウシの木を剪定しようとしたらこんな事に
木が小さい時、添え木の支柱をくくってあった番線とその下には麻紐が飲み込まれていた
タグ :

今日一(きょういち)

 2019-06-15
袋掛けしたビワ
直径4.8cmもあった
ここ毎日食後に食べている 隣近所3軒にあげてもまだ木に成っている

タグ :

猫だらけ

 2019-06-14
自宅玄関
絵は家内が描いたもの この置物の中に1匹だけ犬がいる⁉︎
洗面所の窓から外を観るレオ 後光が差してます

タグ :

春野菜の終わり

 2019-06-13
そら豆、玉ねぎ、にんにく終わり
そら豆は一袋50円の種から15本程育てて8回程収穫 鞘ごと焼いて中の豆を食べるのが一番美味かった 片付けた葉っぱは近くの山羊"弥太郎"に持っていくと「ウメェ~」と言って食べてくれた
玉ねぎは大中小30個程収穫 スライスして鰹節をかけて食べると血液サラサラになったような気がする
にんにくはできが悪かった
残っているのは種採種用 大陸産から晴れて国産になる

山羊の"弥太郎

玉ねぎを干してある 左は枇杷 もう夏野菜の茄子が実っている

ニンニク
タグ :

イサキの子供

 2019-06-12
これも定置網の地魚 熱海網代港から
12~3cmのイサキ4尾で380円也
造りにしてみたがグチャグチャになって小骨有りのタタキになってしまった(爆)
アラは朝の味噌汁に そのまたアラはレモンの樹の実付きを良くするために根元に埋めた

タグ :

老舗の菓子舗

 2019-06-11
石舟庵(せきしゅうあん)
伊東を中心に何店舗かある
夏のお菓子が並んでいた
タグ :

伊豆も梅雨入り

 2019-06-10
今週はズーッと雨の予報
庭の紫陽花も咲き出した
庭の端っこにあったのをど真ん中に移植して、花が咲くか心配していたが花芽を一杯付けた
手前はラベンダー後ろはライ麦 もうすぐ刈取

花は前よりチョッと小さめ


トイレにも
タグ :

追っかけカマキリ その2

 2019-06-09
10日ほど前に生まれたカマキリの続報
あちこちで見かける
外壁や雨水タンクの上、母親が長く居着いていたつるバラにもいた 中には蜘蛛に捕まった個体も
60匹程生まれたが、果たして何匹生き残れるか
屋根の雨水を集めるタンクの上

つるバラ

蜘蛛に捕まった奴も 蜘蛛は場所を移動してもらった
タグ :

ヤマボウシ

 2019-06-08
玄関先の左右に植えてある
今が花のシーズン
遠くに見える山は天城の山々

タグ :

🎵忘れな草をあなたに

 2019-06-07
という歌がある
倍賞千恵子、芹洋子、菅原洋一等が歌っていた
その青い花が咲き出した 一輪が5mm程
黄色い花は花びし草 晴天の時開き、雨天、曇天、日没後は閉じる花 何も種から育てた

タグ :

鳥の対策

 2019-06-06
ビワに袋がけしていたのに鳥に持って行かれた 1個だけ紙製の専用袋に入らず、ナイロン袋を掛けていた大きいビワの実 防鳥ネットがあったので苦労して二重化した これで大丈夫だろう
現代アート的になった
タグ :

イタリア土産のパスタをいただく

 2019-06-05
パスタの中のタマネギ、サラダの中のラデイッシュ、セロリ、スイスチャード 、パセリ、イタリアンパセリは全て庭先で採れたもの
パスタは親戚からいただいた


タグ :

日本人初のオリンピック選手金栗四三は・・・

 2019-06-04
こんな顔だった
妻スヤも
タグ :

車のタイヤパンク

 2019-06-03
愛車プリウスのタイヤ空気圧が1日で半分程になる チューブレスタイヤになってから滅多にない事である
オートバックスに持っていくと何か刺さっているのではないかという事で探してみると案の定溝にビスが刺さっていた
修理は簡単で、ビスを抜いて詰物をして完了
修理代は会員であるからタダ メデタシ メデタシ


タグ :

初めての玉ねぎ

 2019-06-02
初めてにしては上出来
建物の軒先が浅いのでこうやって外で乾燥
雨が降ったらナイロンを被せれれば良い
玉ねぎは収穫時期になったら葉っぱが倒れて教えてくれる
試しに食べてみた 甘くて美味い


タグ :

地魚

 2019-06-01
伊東港、熱海網代(あじろ)港からの直送、朝どれ魚
縦に並んでるのは35cm級ムロアジ398円
いい色をしている
黒いのはメジナ
ムロアジ欲しかったなぁ(夜は干物だった)

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫