FC2ブログ

近所の猫達

 2019-07-23
結構猫を見かける
飼われているのもいれば、ノラもいる
これは道路に寝そべっていた
眼つき、毛並みと栄養状態がいいから飼い猫だろう


タグ :

驚異の虫達

 2019-07-22
綺麗な緑色の蜘蛛
2枚目は同じ葉っぱに同じ蜘蛛がいる 雄雌か?
3枚目は共同で餌の線虫(?)を運ぶ蟻 まだ線虫は生きてのたうちまわっている


タグ :

蝉の声

 2019-07-21
2~3日前、久し振り晴れた日♪シャンシャンシャンとクマゼミが鳴いていた
昨日の夕方は♪カナカナカナとヒグラシ
でも未だ梅雨は明けない


タグ :

梅干しの紫蘇の漬け込み

 2019-07-20
栽培していた赤紫蘇を梅干しに漬け込んだ
梅干し10kgなので紫蘇は1kgは必要
1.高さ40cm程になっていた赤紫蘇55本で1kgの紫蘇の葉が採れた
2.よく水洗いし、塩200g弱でアク抜き
ボールに入れて両手で揉む作業を2回繰り返し出てきた液がアク 全部捨てる
3.紫蘇団子が二つ これをほぐして梅の上に平らに載せる(梅酢にヒタヒタ浸かるよう
4.重石をのせ土用干しまで待つ
とまあこんなぐあい 3時間ぐらいかかってしまった



タグ :

カマキリの子供

 2019-07-19
5月26日に生まれた因縁のカマキリの子供たち
家の壁では、上手に餌となる虫を捕まえて食事をしていた
紫蘇の葉っぱに居ついて狩をしているのもいる
何も体長4cm余り

タグ :

茄子の料理

 2019-07-18
昨日の茄子はどうなったかというと" 茄子の素揚げのサラダ " 生姜ポン酢で食べるとなかなか美味い
もう一品は薩摩の伝統野菜" トイモガラ "(3株植えてある)の酢の物
夜ご飯は野菜づくし
冷奴
枝豆
トマトと胡瓜のサラダ
茄子素揚げ生姜ポン酢サラダ
トイモガラの酢の物
でした

タグ :

野菜の顔

 2019-07-17
髪の毛は葉ネギ
全て庭先の朝採り野菜
調理前に流しの前に立って撮影
タグ :

スイカをいただく

 2019-07-16
お隣さんからスイカをいただいた
今年初めて食す 甘くて美味かった
なんでも奈良の親戚から送ってきたものらしい
拙宅の庭先にも植えてあるが今年は雄花ばかりで雌花が咲かない 日照不足のせいだろう
タグ :

男前だねレオ

 2019-07-15
8歳
体重5.1kg
タグ :

サツマイモを植える

 2019-07-14
去年収穫した芋を保存していたが、腐れかかっていたので土の中に埋めていた 芽がドンドン出てきたので苗にして植えてみた 15本程採れる
品種は紅アズマ 焼き芋が楽しみだなぁ


タグ :

初物のトマト

 2019-07-13
種から育てた中玉トマトを収穫 直径3~4cmぐらい 甘くて美味 ミニトマトや大玉トマトよりもええなぁ
育てた苗はご近所ニ軒にあげた 同様に実っていることだろう


タグ :

フェニックスの花

 2019-07-12
お隣の庭に植えてある
大きなスプーン見たいなのは花を包んであった
蕾がまだいくつもある
フェニックスは南国鹿児島ではよく見かける

タグ :

生垣の剪定 真っ直ぐ 水平

 2019-07-11
大変よくできました💮
久しぶりの晴れ間 花も終わったことだし、朝から生垣の" 金梅花(マートル) "の剪定
長さ10.2m幅1.7m高さ2m近くになってるのを1.8mに
葉っぱの片付け迄入れて5時間も掛かってしまった 明日は昼から雨なので両サイド残り5mを午前中に終わらせよう
✳︎写真追加 生垣剪定セット
before

after

剪定セット
タグ :

枝豆収穫

 2019-07-10
今シーズン初物
種から育てた黒豆
でもあんまり甘くなかった
100均の一袋50円の種だからか?
茶豆は一つも芽が出なかったし・・・


タグ :

この夏オープン

 2019-07-09
伊豆高原駅前に"隈研吾+三國シェフ"コラボのレストラン
隈研吾氏設計の特徴である木材を多用した建物が一部姿を現した さてどんなレストランになるか
隈研吾:日本の建築家 東京大学教授 木材を使うなど「和」をイメージしたデザインを旨としており「和の大家」とも称される 現在工事中の代々木の国立競技場も彼の設計
三國シェフ:洋食料理家 東京四ツ谷の「オテル・ドゥ・ミクニ」等のオーナーシェフ


タグ :

七夕なのに

 2019-07-08
天の川は見えず
電車は伊豆高原駅に入線する "伊豆クレイル1号"下田行き
青い電車は伊豆急のロイヤルエキスプレス 今夏JR北海道に貸し出され、北の大地を走る事になっている
✳︎IZU CRAILE(伊豆クレイル)は、自然豊かな景色の中で、伊豆の食材を使用したオリジナル料理やお酒をゆっくりと味わいながら、たくさんの会話を気軽にお楽しみいただく、クールでエレガントなリゾート列車 車両は4両編成(座席車3両・カウンターを備えたラウンジ車1両)で、小田原駅~伊豆急下田駅間を運転している

タグ :

江戸で一度は行っておきたい店 その2

 2019-07-07
"吉池食堂"
上野界隈に行ったら此処 JR御徒町駅前直ぐの吉池本店ビル最上階 騒がしいアメ横の外れ、外国の方々が来ない店
ちょうど昼時だったので昔ながらの"下町のナポリタン"をいただく これで780円也 他メニュー沢山 11時からやってるので昼呑みもできる 近辺では新潟郷土料理の店、寿司屋、立呑み屋等もやっている
HP → リンク


タグ :

薔薇の剪定を行う

 2019-07-06
春の薔薇の花の開花が終わったので剪定を行う
こうしておけば四季咲きの薔薇は秋には再び花が咲くのである
これを切り戻しという
四季咲き:一年のうち、季節を限らず、何回でも花が咲くこと そういう植物の品種または花
切り戻し:樹形を小さくしたり、一定の大きさを維持するために、伸びた枝を途中で切って形を整える剪定 枝を途中で切り、残した部分から強い枝を出させる 切らないときより、新梢(新しい枝)の成長が盛んになる
切り戻し後

一杯花を付けた(真上から撮影)

タグ :

江戸で一度は行っておきたい店 その1

 2019-07-05
"酒の大桝(だいます)雷門店"
浅草雷門から歩いて30秒!地酒が100種類以上そろう酒屋直営の立呑み(奥は椅子席がある) 土日は昼12時からやってるから昼呑みもできる 江戸では酒屋がやってる立呑みのことを"角打ち"という
蕎麦味噌焼を肴に東京都の離島青ヶ島の青酎(芋)35度をロックで呑む クハアァー 効くうぅ~
HP → リンク
老夫婦 呑みすぎて介抱中か?

右奥にカウンターバー形式の席がある

蕎麦味噌焼と青酎ロック35度

酎リスト 裏は日本酒がズラリ
タグ :

またクマバチまたまたカマキリ

 2019-07-04
セージの花に来たクマバチ
おそらく昨日の紫陽花の奴
また因縁のカマキリの子供 一回り大きくなっていた スマホで追っかけるとまた睨まれた


タグ :

クマバチ

 2019-07-03
体長は2cm ぐらい
初夏、メスが太い枯れ枝や木造家屋の垂木などに細長い巣穴を掘り、幼虫の餌となる集めた蜜、花粉を団子にして卵を産む
比較的温厚でメスのみが刺すが、重症にはいたらない
タグ :

またカマキリの子供

 2019-07-02
を見つけた
今度はスイカの葉っぱの上 家の壁の卵からは10mぐらい離れているので別の卵から生まれたのかも? それともここまで歩いてきたのか?
薔薇の花も残り2輪となったが、この雨の中せっせと蜜蜂が蜜を集めている
紫陽花は当分花を楽しめそう(前の紫の花はラベンダー)


タグ :

エマニエル夫人か 妊婦かぁお前は 男なのに

 2019-07-01
お母さんの布団の上でくつろぐレオ(レオナルド)でしたぁ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫