ミカンを追うカメ、甲羅が白いカメ⁉︎?

 2018-04-11
多分、エサなんだろうなぁ 流れて行くミカンを追いかけていた
下は甲羅だけが真っ白 突然変異のアルビノ(?)
何も憎っくき顔にメッシュの入ったアカミミガメ
アルビノ:メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体のこと
追記:アルビノではなく、甲羅の泥が乾いた状況のようです

タグ :

これやったら入居したくなるなぁ

 2018-04-10
というアパート
南欧風で前面の植込みはよく手入れされている
家賃は5.9万円 64m 2

タグ :

♪ よおおこし いわおこし あわおこし またおこし

 2018-04-09
知らなんだぁ 家から500mぐらいのところに工場があった
事務所に行くと直売もしてくれる バウムは切れ端
超安くて味は一緒 美味い!
♪ようおこし のフレーズは漫才コンビ「パート2」がやってたネタ 既に解散
タグ :

柏餅をいただく

 2018-04-08
一足早く 大和の菓子舗「天平庵」の柏餅
薩摩では、各家庭で作るサルトリイバラの葉っぱで包むカカランダゴやケシン(シナモン)の葉っぱで包むケシンダゴと、も一つは竹の皮で餅米を包んで灰(アク)で炊いたアクマキが端午の節句の定番(下二つの写真はカカランダゴとケシンダゴ)
ダゴ:鹿児島弁で団子のこと
タグ :

道端でムスカリの群落を見た

 2018-04-07
農道脇
記念に引越し先へもらっていこうかなぁ
ムスカリ: 名の由来はギリシャ語の moschos(ムスク)であり、麝香のこと 花はブドウの実のように見えることから、ブドウヒアシンスの別名を持つ


タグ :

大和の水鳥

 2018-04-06
渡りをしないおそらくカルガモ
ため池があちこちあるから子育てにはいいんだろうなぁ
飛び立とうとしたので「邪魔したなぁ」と言って足早に離れたのであった
タグ :

32回目の洗車完了

 2018-04-05
ワックス掛け迄3時間かけて、平成22年から3ヶ月毎にやってきたから32回目
ピカピカになりました
タグ :

カメもおだてりゃ木に登る⁉︎

 2018-04-04
何いぃ! カメが木に登っているではないか!
夜店で売っている(最近は見かけないけど)ミドリガメの倍ほどの大きさ
落ちないでよく登ったり 憎っくきアカミミガメだけどアッパレ!
子供のカメだからここで繁殖しているんだろうなぁ
大和のため池でした
タグ :

大ナマズ⁉︎

 2018-04-03
ふと小川をみると体調70~80cmの生き物がいる!
よくみると鯰(なまず)だ 他にもデカイ鯉がうじゃうじゃ
大和川支流の佐保川のそのまた支流であるのでそこから上がってきたのだな
恋の季節なんだろうなぁ
♪ 春の小川は~ メダカならぬナマズとコイでした
何故か時間に余裕ができると色んな物が見えるようになった気がする
タグ :

お祝いにいただきました その2

 2018-04-02
秋鹿酒造純米吟醸「「歌垣」
月桂冠大吟醸「祝米」
大事に味わっていただきます
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫